Home

六記

図書館

  • Posted by: nucleotide
  • 2020年9月26日 21:09

先週の四連休。
国会図書館に行きたかったのですが、抽選予約制で1週間以上前に申し込まなきゃいけないということで断念して、都立中央図書館へ行ってきました。
都立は同じ予約制でも2日前ぐらいまで予約できるということで。

都立中央図書館は広尾にあるんですが、霞ヶ関で日比谷線に乗り換えようとしたらTHライナーが!
特に狙ったわけではないんですが笑

THライナーとは、東武伊勢崎線-東京メトロ日比谷線で運転される座席指定制のライナーです。
ちょうど霞ヶ関-恵比寿は乗車券のみで乗車できるので、乗ってみました。

20200926-1.JPG祝日だったのでガラガラでしたが、メトロ線内でクロスシートの車両に乗るって何か変な感じ。

20200926-2.JPG日比谷線で恵比寿行きっていうのも新鮮ですよね。

図書館は、予約が3時間枠で読む文献は決めてきたので早めに帰るつもりでしたが、気が付いたら最後までいました。
やっぱり文献を読み始めると没頭しちゃうんですよね笑

というわけで、「花の都」を更新しました。

国会図書館にも行きたいけど、予約の倍率ってどうなんでしょう?
来月あたり申し込んでみようかな。

世界の地下鉄2

  • Posted by: nucleotide
  • 2020年7月30日 22:43

前回に引き続き、世界の地下鉄です。

20200730-1.JPGドイツの首都ベルリンの地下鉄(Uバーン)1。

20200730-2.JPGベルリンの地下鉄(Uバーン)2。
歴史ある地下鉄ですが、エスカレーター・エレベーターが設置されていない駅もあり、重たいスーツケースを持って階段を上らなければならないことも。

20200730-3.JPGドイツ・ミュンヘンの地下鉄(Uバーン)。
日本では現在見られない、車両間の行き来ができない(貫通路がない)構造は新鮮でした。

20200730-4.JPGチェコの首都プラハの地下鉄1。

20200730-5.JPGプラハの地下鉄2。
放送がチェコ語のみなので、ちょっと分かりにくいです。

20200730-6.JPGポルトガルの首都リスボンの地下鉄(メトロ)。
空港に乗り入れているので、便利です。

20200730-7.JPGスペイン・バルセロナの地下鉄(メトロ)は、サグラダ・ファミリア駅の写真しか撮っていなかったようです。

20200730-8.JPGUAE・ドバイの地下鉄(メトロ)。
こちらも駅の写真しかありませんが、日本企業複数社が関わっているので、日本の新しい地下鉄と似ている部分もあります。

他にもフランス・パリ、イタリア・ローマ、スペイン・マドリード、トルコ・イスタンブールでも地下鉄に乗りましたが、写真を撮っていなかったり、写真が少なくて。。

ちなみに、「逆線出発」トップページの画像はパリの地下鉄(メトロ)ビラケム駅です。

次は路面電車シリーズでもやろうかな笑

世界の地下鉄

  • Posted by: nucleotide
  • 2020年7月 5日 05:11

先日、マツコ・デラックスが東京駅の京葉線ホームへ向かう動く歩道を5倍ぐらいの速さにすればいいと言ったそうですが。

ハンガリーの首都ブダペストの地下鉄駅のエスカレーターは、日本の標準的なエスカレーターの3倍ぐらいの速さです。
乗るタイミングを誤るとコケます。
現地の人もフツーにコケてます。笑

動く歩道は段差がないとはいえ、5倍の速さにしたらかなりヤバそうですね。。

ちなみに、ブダペストの地下鉄1号線はユーラシア大陸最古の地下鉄です。
意外とドイツやフランスではなく、ハンガリーなんです。
世界最古はいわずと知れたロンドン地下鉄ですが、イギリスは島国なので大陸には含まれません。

地下鉄が世界遺産になっているのもおそらくここだけ。

20200705-1.JPGヴェレシュマルティ広場駅。

20200705-2.JPG車内はボックスシート。

20200705-3.JPG顔はこんな感じ。

ハンガリー、また行きたいけどヨーロッパは当分行けないだろうなぁ。
海外旅行も今年は無理そうなので、過去の旅行の振り返りも兼ねて、次回も世界の地下鉄をお送りします。笑

札沼線

  • Posted by: nucleotide
  • 2020年4月19日 06:32

元々は5月6日に最終運行の予定だったJR北海道の札沼線の末端区間。
新型コロナウィルスの影響で、2度も最終運行日が繰り上げられ、4月17日に突然のラストランとなりました。

4月16日の20時に発表して、翌17日の午前中にラストラン。
見事なマニア封じですね。

事前に発表してしまうと、この状況下でもマニアが多数押しかけることは容易に想像がつくわけで。
今回のJR北海道の判断は支持したいと思います。

ラストランが早まったのは非常に残念ではありますが。

というわけで、今回は在りし日の札沼線末端区間の写真を紹介します。

2009年8月。

20200419-1.JPGまだ廃止になることなど知らない、静かな新十津川駅。

20200419-2.JPGミラーに映った、新十津川駅に停車中の列車。

20200419-3.JPGのどかな真夏の踏切。

20200419-4.JPG一部が板張りホームの南下徳富駅。

2019年3月。

20200419-5.JPG冬の石狩月形駅。

20200419-6.JPG石狩月形駅で雪かきをする駅員さん。

20200419-7.JPG新十津川駅の線路終端。

20200419-8.JPG出迎えてくれた保育園の園児からもらった絵葉書。

やはり寂しいですね。。

2020

  • Posted by: nucleotide
  • 2020年1月11日 23:13

あけましておめでとうございます。
年末年始は台湾へ行ってきました。

20200111-1.jpg約4年ぶりの台湾高速鉄道(高鉄)で台南へ。
「台湾」という地域名の発祥の地ともいわれる歴史ある街です。

20200111-2.jpg

台鉄の台南駅。
日本統治時代から残っている台南駅の駅舎が工事中で、シートに覆われていたのは残念でしたが。
※写り込んでいる人は同行者ではありません。

20200111-3.jpg安平古堡(ゼーランディア城)。
オランダが台湾に進出した時に築城した台湾で一番古い城の跡です。
市の中心部にもオランダが築城した城の跡や多くの旧跡が残っています。

カウントダウンは台北101で。
動画しかないので省略しますが、高層ビルから打ち上げられる花火は圧巻でした。

20200111-4.jpg旅の締めくくりは、北投温泉で温まってきました。
浴場の名前(「瀧乃湯」など)もそうですが、日本統治時代の面影が色濃く残る温泉街でした。

昨年11月のマカオに続き中華圏ばかり行っていますが、今年もアジア圏を攻めたいと思います。笑

今年もよろしくお願いします。

平成から令和へ

  • Posted by: nucleotide
  • 2019年5月23日 23:30

大変お久しぶりです。
GW中に更新しようと思っていたのに、気が付けば3週間近く経ってしまいました。。

新元号は令和ですが、その前に「れい」という音が使われた元号は奈良時代初頭の霊亀(れいき)ということで、GWは約10年ぶりに奈良へ行ってきました。

20190524-1.JPG修学旅行以来の東大寺大仏殿。

20190524-2.JPGずっと行きたかった平城宮跡。
平安京(京都)と違い、宮跡が田園地帯だからこそですが、大極殿や宮内省、庭園まで復元していてしかも全部入場無料というのは素晴らしいと思います。

ただ、着いたのが夕方で閉館後だったからか、GW中とは思えない人気(ひとけ)のなさでしたけど。笑

20190524-3.JPGこちらもずっと行きたかった飛鳥。
聖徳太子が誕生した地、橘寺です。
ここで御朱印集めデビューしました。笑

少しずつ更新を再開していきたいと思いますので、令和もよろしくお願いします。

1年ぶり

  • Posted by: nucleotide
  • 2018年1月28日 22:43

あけましておめでとうございます、という挨拶がいつまで使えるのか分からないけど、昨年内に終わらせるはずだった「リセット」がやっと終わったので、このタイミングで声を大にして言いたいです。

あけましておめでとうございます!

ちょうど今日、キリト(PIERROT・Angeloのヴォーカル)のソロライブ@ディファ有明で聴いた曲の中には今の自分にしっくりくる言葉がたくさんありました。

もっと遠くへ歩いてみようか 抱いていた想いをここに置いて
何も持たずに歩いてみようか 見えずにいた想いを探し求めて
(PIERROT「深い眠りが覚めたら」)

この声が君に届けば 封じ込めた痛みを思い出す
切り裂いた闇の向こうへ 求めていた最期へたどり着く
(Angelo「SEE YOU AGAIN」)

終わりを示す 丘の向こうへ
やっと行ける だからそっと微笑んだ
(キリト「PERIOD」)

ってか「ラストレター」とか「Cherry trees」とか「薄紅の欠片」とか桜にちなんだ曲ばっかり演るから春が来たのかと思ったけど、外はやっぱりめちゃくちゃ寒かったです。笑

今年はもう少し更新を頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします!

2017

  • Posted by: nucleotide
  • 2017年1月 3日 22:59

あけましておめでとうございます。
今年の正月は岩手へ行ってきました。

行きは久しぶりに18きっぷで東北線を下って。
20170103-1.jpg
常磐線が原ノ町まで復旧したのも感慨深いですね。
20170103-2.jpg
この駅まで乗り通しました。
一ノ関で大学院時代の友達と合流して、翌日は車で岩手県内を回りました。
20170103-3.jpg
平泉の中尊寺に初詣で。
20170103-4.jpg
坂上田村麻呂が築造した胆沢城跡。
20170103-5.jpg
宮沢賢治記念館。

今日帰ってきましたが、埼玉辺りまで高速を運転したのでクタクタです。笑
それでは、今年もよろしくお願いします!

三十路

  • Posted by: nucleotide
  • 2016年7月13日 22:52

本日、ついに30歳になってしまいました。
20代を振り返ってみると、就活失敗、大学院進学、二度の転職...と一見波乱万丈な感じがしますが、いつもギリギリのところで運よく救われてきたおかげでこうして30歳を迎えられたことに感謝したいと思います。

昨日は、Raphaelのライブ@赤坂BLITZに行ってきました。
Raphaelが現役で活動していた頃は中学生で、とてもライブには行けず、2012年の復活もチケットが取れず...ということで初めてのライブでしたが、めっちゃ楽しかったです。
20代最後のライブがRaphaelでよかった!

アンコールで演った「Evergreen」。

逆らえない時の中で 僕が出来る事
心の中は変わらぬ 素敵な大人になる事♪

この歌詞のように素敵な大人になりたいと思います。

夕刻の下京

  • Posted by: nucleotide
  • 2016年7月 2日 22:40

もうすっかり夏ですね。

昨日は仕事の会議で大阪出張で。
帰りの新幹線のチケットは変更ができない「ぷらっとこだま」、しかも京都発。

梅田で上司たちと別れてから1時間半ほど時間があったので、まずはJRの新快速で京都へ。
童心に帰って、久しぶりに乗務員室の後ろで前面展望を楽しみました。
今年3月に新設された高槻駅の外側線ホームと話題の昇降式ロープ柵も車内からしっかり見てきました。

京都に着いて、残された時間は1時間弱。
せっかくなので、夕刻の下京を散歩してみました。

車も通れる西本願寺の総門とか。
20160702-1.JPG
平安京の○条大路に端を発する通りの中で一番影が薄い六条通とか。
20160702-2.JPG
しかもこの区間では歩行者専用。
まぁそんな六条通が結構好きなんですけどね。

会議後でジャケット着たまま30分以上歩いたのでめっちゃ暑かったですが、楽しかったです!

さて、20代でいられるのもあと10日ほどとなりました。
20代最後の更新になるのかな...?

Index of all entries

Home

Search
Feeds

Return to page top